共に研修

今日は日曜日にもかかわらず
私たち着付けの講師たちの研修を、
共に、生徒さんたちも勉強しましょう!と
学院長が特別に、出向いて下さり、
神戸市東灘区民センターで1日だけの公開研修がありました。
画像

急な企画にもかかわらず、熱心な生徒さん達が、来て下さいました。
帯の変遷の話やら現在の帯になった由来など、興味深い話で、
うなずく事ばかり・・・

伝統文化とよく言うけれど、伝統は壊してはいけない。
近いところでは明治の初めからの きものの着方の移り変わりを見ても 
それぞれの時代に合わせて、現代まで着方は変わってきている。
きものは着回して、新しい提案をしていきたいともお話されました。

その提案の一つに、単衣のきものを2枚重ねて着る提案をされました。
単衣のきものの出番が温暖化とはいえ、まだまだ少ない中、
下に着るきものと上に着るきものの色のコーディネートを
楽しむのも一つの方法だなと思います。

持っているきものを大事に着回す・・・
きものはほどけば、1反の反物に戻り、
仕立て直して、大事に着る・・・
ECOですよね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック