今日で8月も終わりですね。

先ほど、麻素材の半衿を絽縮緬の半衿に付け替えました。
ちょっぴり、夏とお別れです。
明日9月1日もきものを着ますが、
駒絽の着物に、絽の水色の長襦袢、
帯は紗の帯にとまだまだ夏仕様です。
台風が近づいて、少し気温はさがってはいるのですが、
蒸し暑さは残っています。
9月は気温と体感と照らし合わせながら、
単衣のきものに移行していきたいです。

先日、京都の友禅作家、伝統工芸士の
石田万介先生の「再創作」相談会がありました。
私たちは古い着物や、派手になった着物をよみがえらせる
お手伝いを石田先生にお願いしています。

石田先生の作品は過去にもさまざまな賞を受けられたりして
素晴らしいです。ホームページにぜひ訪問してみて下さい。
石田先生に出会えたのも「きもの」に携わってきたおかげと
うれしく思います

石田先生の色に対するこだわりや、先生の描く世界の
感性に触れるたびに、感動してしまいます。

ある生徒さんの相談例です。
画像


若い時の着物で色をもっとシックな感じにとのご希望です。
扇の模様が絞りの技法であちこちにある、可愛らしい小紋です。
このきものがどんな風に変わって仕上がってくるか、
出来上がったらご報告しますね。
この仕上がりまでの期待感・・・わくわく、ドキドキ
待ち遠しくて、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック